田舎と東京でなぜ時間の流れがこんなに違うのか

銚子に行って、東京の時間の流れって無駄に早くて心を消耗してるなと思った。


無駄に情報多いし、

ものも多いし、

人も多いし、

いらないものの方が多いのに

やらなくてもいいことの方が多いのに、

東京にいるとなぜかやることが無駄に増えて時間が足りなく感じる。


人との関わりも、

無理しなくていいし、

情報との関わりも、自分のスピードでいいのに

東京だとなぜそれができないんだろう。


目に入る、耳に入る情報が多すぎるのかも。

あとは常に最新の情報を入れてないと競争に負けるんじゃないかという妄想による焦り。


あえてやらない、あえて情報を見ない、知らない自分を認める、

周りの価値観に合わせない。

こういう強固な心がないと、

東京で心地良く生きるのは難しいと思った。