読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでの時間の使い方

人が死ぬと、

いつも自分の死まで、

どう時間を使おうか考える。

ただの物質になるまで、

意外とすぐで、

生きてる時間をどう使い

どう自分が生きたことでの意味を残そうか考える。


自分ができることで 出来るだけたくさんの人に愛を与えること。

子どもを残すこと。

大切な人と時間を過ごすこと。


これが自分にとっては大事だなと思う。


そのためには、目先のことや、

人の評価、そういうことを気にしてはいけない。


自分の意志を貫いて生きる、

そうしないと生きている大切な時間を捨てて、ただ死を迎えることになる。